電通大コンテスト 第36回規約

第36回電通大コンテスト規約

主催
電通大クラブ(JA1ZGP)
開催日時
平成29年7月22日17:00 から 20:00(JST) まで
参加資格
国内のアマチュア無線局および SWL でシングルオペに限る(シングルオペであればゲストオペ,社団局からのシングルオペも可)
周波数帯
3.5,7,14,21,28,50MHz帯
JARLコンテスト使用周波数帯に準ずる
電波形式
CW
参加部門
  • オールバンド部門 (3.5/7/14/21/28/50MHzの任意の2バンド以上を使用) (注1)
  • シングルバンド部門 3.5,7,14,21,28,50MHz (注2)
  • SWL部門 (注3)
部門コード
部門コード
部門部門コード
オールバンド部門AB
シングルバンド部門3.5 MHzS35
7 MHzS7
14 MHzS14
21 MHzS21
28 MHzS28
50 MHzS50
SWL 部門SWL
注意
  1. 参加できる部門はオールバンド部門かシングルバンド部門のどちらか一つとする
  2. シングルバンド部門に参加する局は異なる 2 つのバンドまでログ提出が可能.その際ログは,電子ログの場合 2 通に分けて送信し,紙ログの場合サマリーシートとログシートをバンド別に分けて 2 セット作成すること
  3. SWL部門は使用するバンド数の区別はしない.
交信方法
呼び出し
CQ UEC TEST
コンテストナンバー
RST+都府県支庁NR+従事者資格コード
従事者資格コード
1アマ   : H
2アマ   : I
3アマ   : L
UEC局  : UEC
注意
プロ・旧資格者及び 7J 局は該当アマ資格を送信する.
なお,従事者資格は所持する最高(相当)資格を送るものとする.
ゲストオペの場合は運用者の資格を送信するものとする.
UEC 局の定義は,電気通信大学の大学院生,学部生,研究生,短大生,聴講生または教職員ならびに各 OB とする.なお,次の組織の OB も UEC 局と定義される. 『官立無線電信講習所』・『中央無線電信講習所』・『社団法人電信協會無線電信講習所』
海上(MM)局の都府県支庁ナンバーは00とする.また,これは得点計算のマルチの1つとして計上できる.
コンテスト参加中の運用場所の変更はMM局以外認めない.
禁止事項
本コンテスト開催中に,インターネット等を通じて外部からの運用情報の入手及び外部への運用情報の発信を行う事を禁止とする.(例:RBN,クラスタ等)
使用が発覚した場合,該当局を失格とする.
得点
UEC 局 5 点,L 局 4 点,I 局 3 点,H 局 2 点
マルチプライヤー
異なる都府県支庁数
総得点の計算方法
  • シングルバンド: 得点の和 x マルチ
  • マルチバンド: 各バンドの得点の和 x 各バンドのマルチの和
  • 入賞局数:エントリー局数30以上なら上位3局、11~29局で2局、10局以下で1局
書類の提出方法
電子メール
JARL電子ログ提出のフォーマットに従って8月31日までに uectest-logs(at)ja1zgp.com (自動受付)まで.
ただし,メールは必ず「テキスト形式」で送ること.
自動応答メールが2,3日経っても返ってこない場合は問合せ先まで.
郵送
JARL形式のログ,サマリー(A4版)を左上で閉じ8月31日(消印有効)までに

〒182-8585
東京都 調布市 調布ヶ丘 1-5-1
電気通信大学無線部 電通大コンテスト係

宛に参加部門を朱書し郵送する.
結果発表
JA1ZGPのウェブサイトに掲載する.
コンテスト結果(コンテスト冊子)の郵送希望者は,返信用封筒に 120 円分の切手を同封して,ログ提出先へ郵送すること.(なお,コンテスト冊子は A4 サイズである.)
参加局数に応じて優秀な局に賞状を贈る
問合せ
uectest-info(at)ja1zgp.com
郵送による問合せは,ログ提出先まで
その他
JARLコンテスト規約に準じる.